Skip to content

誰のための予備校?

こんな人におすすめ!

不登校・中退・ひきこもりを経験した

似た境遇の生徒と一緒にわからないところから勉強を教えてもらえる

現在学校に行ってないが受験のために勉強したい

提携してる通信制の高校で高卒をとりながら、または高認試験合格を目指しながら受験勉強ができる

コミュニケーションや、人が大勢いるところは苦手

少人数制で個別対応なので、周りを気にすることなく勉強できる

大手の予備校の一斉授業にはついていけない

個別対応なので分からない時は分かるまで教えてもらえる

基礎からやり直しをしたい

小学生や中学生の内容からでも最短期間で徹底的に指導

通塾の例

現在高校生で、中学校内容から始めて大学受験を目指す生徒

IMG_9472
  • 1ヵ月~3ヶ月

    徹底的に基礎から分からないところを教えて、中学校の数学、英語を完璧に解けるようになる。

  • 4ヵ月~7ヵ月

    高校内容の数学、英語を一通りとけるようになる。

  • 8ヵ月~9ヵ月

    数学と英語の応用問題を解けるようになり、他の受験科目の教科にも取り組む。模試ではB判定やC判定ががとれるようになる。

  • 10ヵ月~11ヵ月

    受験校の試験対策問題に取り組む

高校中退後に入学し、高認試験を合格してから、大学受験を目指す生徒

3
  • 1ヵ月~4ヶ月

    高認の試験科目である、数学、英語、地理、生物、化学を広く浅く学び、4か月後の試験に合格し、高卒認定を受ける。

  • 4ヵ月~8ヵ月

    大学の試験科目である数学、英語の受験勉強を行う。

  • 9ヵ月~10ヵ月

    大学の過去問を解き、苦手な問題の対策を行う

ひきこもり状態で生活習慣を整えながら、大学進学を目指す生徒

IMG_3364
  • 1ヵ月

    3回予備校に来ることを目標に、予備校に来て勉強と、レクレーション活動参加

  • 2ヵ月

    5回予備校を来ることを目標に、予備校にて勉強と、レクレーション活動参加

  • 3ヵ月~5ヵ月

    受験に向けての本格的な勉強の開始、本人が得意な科目で自信をつける

  • 6ヵ月~10ヵ月

    志望校の受験科目の勉強を行う

社会人から看護学校受験を目指す生徒

IMG_3364
  • 1ヵ月~4ヶ月

    分数の足し算引き算から中学校の数学が一通りとけるようになる。現代文の受験対策のため漢字や難しい言葉の意味を覚える。

  • 4ヵ月~8ヵ月

    看護学校の試験範囲を実際の問題を使用しながら、数学、現代文の勉強を行う。

  • 9ヵ月

    2次試験対策に面接の練習を行う

学習システム

IMG_9532
個別対応

まずは一番最初に生徒としっかり話をして、現在の学力、目標、現在の状況に応じて、無理がなく目標を達成できるように計画をたてます。
その計画をもとに個別での先生からの授業をうけたり、出された課題に取り組みながら勉強していきます。

計画の中には自宅での具体的な勉強法は元より自宅での過ごし方といった生活の中でのアドバイスも行います。

勉強の進捗状況は毎日先生がしっかりと管理をし、計画を修正しながら目標に向かって勉強していきます。
個別対応なので、分からないところはその場ですぐに先生に聞いて対応することが出来ます。

少人数制

他の予備校とは違い、少人数制のため一人一人に先生の目が届き、些細な変化にもすぐに気づくことができ、先生が一人一人に関わる時間を多くすることが出来ます。
また限られた人数のため、生徒同
士が仲良くなりやすく、休憩時間には皆で楽しそうにおしゃべりしていることが多いです。

IMG_2044
Scroll To Top