医療看護受験専門 青山予備校

お問合せ

青山予備校からのお知らせ

2016/07/22 講師ブログ

看護師国家試験について

青山予備校の石本です。

看護師を目指す方において何より重要なこと。

それはやはり看護師国家試験だと思います。

どんな科目を受験するのだろう?日時や受験資格は?

受験する場所はどこで行われるの?

などなど様々な疑問があるのではないでしょうか。

そこで今回は看護師国家試験の概要をお伝えしようと思います。

______________________________________________________________

看護師国家試験は毎年2月下旬の日曜日に試験が行われ、3月下旬に合格発表があります。

試験地は北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府

香川県、福岡県、沖縄県のいずれかになります。

出題される科目は、以下の通りです。

●人体の構造と機能

●疾病の成り立ちと回復の促進

●健康支援と社会保障制度

●基礎看護学

●成人看護学

●老年看護学

●小児看護学

●母性看護学

●精神看護学

●在宅及び看護の統合と実践

試験は1日ですべてを行います。(午前と午後)

受験資格については、主に文部、厚生労働省が定める基準に適合し

厚生労働大臣の指定した学校、看護師養成所にて3年以上看護師になる

のに必要な学科を治めた方、または卒業した方や卒業見込みの方です。

その他には外国で看護師を目指しており厚生労働大臣が看護学校や看護師養成所

で修業する方と同等の知識を有すると認めた方、准看護士で3年以上業務に従事している

か指定学校または指定養成所で2年以上修行した方なども挙げられます。

 

以上が看護師国家試験の概要でした。

現在、熊本の看護専門学校では、ほとんどの学校が看護師国家試験の合格率

100%を達成しており試験対策は充実しております。

そのなかでも特に看護師国家試験対策に力を入れているところもあり

それを基準に学校選びをご検討されても良いかもしれません。

 

 

 

 

この記事を書いた人

石本 圭祐Keisuke Ishimoto

皆様が少ない勉強時間で合格ができるように様々な形でサポートさせていただきます。
講師の中では一番若いのですが、その分丁寧な対応を心がけていきます。多くの方が青山予備校でよかったといってもらえるような予備校にしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。