個別対応 受験 青山予備校

お問合せ

青山予備校ブログからのお知らせ

2016/06/10 講師ブログ

看護学校の選び方について 熊本県 PART1

青山予備校の石本です。

今回は看護学校の選び方についてお伝えしたいと思います。

熊本県で看護師の資格をとって卒業できる学校は実はこれだけあります。

専門学校

・国立病院機構熊本医療センター付属看護学校

・熊本看護専門学校

・熊本市医師会看護専門学校

・九州中央リハビリテーション学院

・熊本労災看護専門学校

・上天草看護専門学校

・熊本駅前看護リハビリテーション学院

・天草市立本渡看護専門学校

大学

・熊本大学

・九州看護福祉大学

・熊本保健科学大学

 

そこで今回は専門学校と大学の看護学科の違いについて説明します。

専門学校

3年間で看護師の資格が取得できます。

実習の時間がとても多く、大学の看護学科に比べるとより、技術が身に付きやすく

即戦力として育て上げられます。

先生が生徒の就職の面倒を見たり、付属の病院の場合は大量に採用してもらったりと

就職に結びつきやすいのも特徴です。

大学

4年間で看護師の資格が取得できます。

4年間で学ぶかわりに、卒業時には保健師の資格を同時に取得することができます。

また、大学によっては保健師だけでなく助産師や養護教諭の免許を取得できる場合があります。

看護師の資格だけでなく、様々な分野の資格や知識を幅広く勉強できるのが特徴です。

 

自分の学びたいことを基準に学校を選ぶのが基本ですが、看護師になると決めている人

は年数が短く就職に直結しやすい専門学校がおすすめです。