個別対応 受験 青山予備校

お問合せ

青山予備校ブログからのお知らせ

2016/07/11 講師ブログ

看護学校の選び方について 熊本県 PART3

青山予備校の石本です。

今回はPART1でお伝えした看護師の資格が取れる大学について

お話ししようと思います。

入学金、授業料はすべて看護学科のものです。

(熊本大学のみ医学部 保健学科 看護学専攻のものです。)

 

●熊本大学 医学部 保健学科 看護学専攻

入学金(200,000円) 授業料(535,800円)

看護専門職として情報化社会に対応したチーム医療に貢献し

地域に密着した看護活動ができる人材の育成を目的としている。

充実した基礎科目と人間科学を基盤とした看護学、保健学、助産学を通して

社会的機能を十分に担うことのできる、看護実践能力を身につけることができる。

また、看護師、保健師、助産師の資格取得率は全て100%。

●九州看護福祉大学

入学金(200,000円) 授業料(950,000円)

総合的な医療に取り組めるよう、福祉や保健関連の科目も受講できる

カリキュラムが編成されている。

希望者は保健師や教員の資格の取得も可能。

実習を重視しているため、充実した設備と機材を持ち、それらを活用して

様々な体験を積み重ねることができる。

●熊本保健科学大学

入学金(200,000円) 授業料(800,000円)

国家試験対策に特徴があり、3年次後期に学生から選出される学生委員が

主体となって、国家試験対策を行い、委員活動の情報を参考に

試験対策の計画、運営を実施する。

教員委員は学生委員をサポートしながら、学生の取り組み状況によって

個別面接、個別指導、小集団特別強化指導を行っている。

また、看護学科の就職率は100%を達成している。

 

大学は専門学校とは違うところなので、ご自身の求められる条件に合わせて

選んでいただけると良いかと思います。